自分で立ちあげるだけが手段ではありません

サイトが軌道に乗るまでには相当な時間がかかる


サーチエンジンのロボットは、ドメイン取得からの日数やサイトが実際に開設されてからの経過時間を昔から重視しています。その傾向は今もまったく変わることなく、ドメインを新規取得して開設したばかりのサイトはどんなにページの内容がよくてもサーチエンジン上位を基本的に狙えません。具体的には、よほど大規模なサイトを除いて、どんなに頑張っても半年から1年程度は低迷期間が続く傾向です。そして、各ページのサーチエンジン順位が10位以内(1ページ目)に入るようになってから、ようやく勝負ができるようになります。勝負ができるようになったら各ページの内容を強化して長く滞在してもらえるページに育て上げ、1位を狙っていく事になりますが、できればすぐ上位を狙いたいものです。

既存サイトを購入すれば早期に成功できる可能性がある


そんな中、得策と言えるのがサイトM&A仲介サービスを利用して、既にある程度成功している類似サイトを購入するという形です。サイトM&Aでサイトを購入すると、コンテンツを手に入れられるだけではなく運営実績のあるドメインを引き継ぐ事が出来ます。そして、既に実績のあるドメインにてサイト運用を開始すれば、自分で0から立ち上げる手間いらずで初めからサーチエンジン上位を狙う事が可能です。また初めから上位を狙えるという事は、高いアクセス数を記録できれば広告収入や物販収入によって購入代金を中長期的には回収できます。そのため、早く成功したい場合は、ドメインを新規取得して新サイトを立ち上げるのではなく既存サイトを買収するという形もおすすめです。