M&Aは実態のある企業の合併や買収に限りません。インターネット上で作られている「サイト」を売買したり、統合したりもするのです。又、それを仲介してくれる業者もあります。インターネット企業も増えているなかで、個人でも企業でもサイトM&A が頻繁に行われています。

サイト販売

サイトを売ることも購入することもできます

自身が所有するアフィリエイトサイトを売却するメリットは、何と言っても「手持ちのサイトをすぐに現金化できる」ことです。アフィリエイトサイトの持つ価値(広告の売上やアクセス数など)にもよりますが、安い…

Learn more

自分で立ちあげるだけが手段ではありません

サーチエンジンのロボットは、ドメイン取得からの日数やサイトが実際に開設されてからの経過時間を昔から重視しています。その傾向は今もまったく変わることなく、ドメインを新規取得して開設したばかりのサイト…

Learn more

サイトM&Aで莫大なお金を手に入れられる可能性がある時代

myhbabztbsllc.info

gmjspfcbiiahv.info

ujyysyyjyuoeo.info

優良サイトは高額で取引されます

どれくらいの価格で売れるのか?

サイトM&Aの世界では、仲介業者(仲介サイト)を通じて優良サイトが驚くほどの高値で売却できるケースがよくあります。では、どれくらいの価格で売れるのかというと、各ジャンルごとのリーディングサイトで収益性も高ければ当たり前のように1000万円以上で取引が成立します。また、各ジャンル内で中規模クラスのサイトでもあっても、条件が良ければ数百万円の高値で売る事も十分可能です。その他、一般的にはあまり知られておらず、アクセス数もそんなには多くない個人運営の小さなサイトであっても条件次第では50万円前後で売買が成立するケースもあります。よほど条件の悪いサイトを除いて、10万円未満に価格設定しないと売れないような事は起こらないため、運営者にとってサイトM&Aは魅力的といえます。

優良サイトとはどんなものか

ではサイトM&Aサービスにて優良サイトとみなされて高額で取り引きされる傾向にあるのはどんなサイトかというと、第一は収益性です。毎月、広告収入や物販によって高い売り上げが発生する一方、運営コストは低く済む場合は購入代金をペイしやすいため、中規模サイトでも高値で売買できます。さらにサイトの規模・知名度やブランド力が高ければ、知名度を上げるための宣伝作業をしなくて済むほか交渉事もうまく進むため、さらなる付加価値が発生します。その他、会員を0からたくさん集めるのは大変なため、あらかじめたくさんの会員を保有しているサイトも、優良サイトとして扱われます。規模が小さくても場合によっては高額で売れる可能性があるのがサイトM&Aの魅力です。

サイトM&Aの仲介業者

サイトM&Aの仲介業者を利用しましょう

サイトM&Aの流れを一からサポートしてくれるのが仲介業者です。買い手や売り手探しはもちろん、交渉などさまざまな手続きを仲介してくれます。税理士や公認会計士等の専門家を抱えている業者も多く、アドバイ…

Learn more

仲介業者での成功事例を学びましょう

企業の運営をしていて事業の継承や廃止を考えた時に、サイトの譲渡や売買も視野に入れなくてはいけません。最近では、企業の経営を行う際にインターネット上のサイトやSNSの運営も合わせて行うことが多くなっ…

Learn more

サイトM&Aの失敗事例

サイトM&Aで多い失敗事例として、稼げないサイトを獲得したことでしょう。サイトM&Aをする理由の一つに簡単に稼げるからということがあります。しかし、実際に使ってみたら稼げないサイトだったということ…

Learn more